"箏 "は1300年以上前から日本で使われている伝統楽器です。箏は日本の国民的楽器で、"和琴 "とも呼ばれています。箏は長さが約180センチ(71インチ)で、桐材(桐)で作られています。13本の弦を持ち、通常は楽器の幅に沿って13本の可動式の橋にかけられています。 弦は親指、人差し指、中指の3本の指で弾きます。演奏前に白いブリッジを動かして弦の音程を調整することができます。13音は非西洋的なペンタトニック・スケールにチューニングされており、繊細で可憐な響きを持ちながらも、ペレクトラを使用することで、鋭利な切れ味のある音を奏でることができます。師範・琴奏者・望月麻子が楽器の魅力と優雅さを最大限に生かした本格的な音を奏でています。

KOTO-13弦-

¥3,000価格
    • 1.19GB

    • 24 BIT QUALITY

    • WAV format & Apple Loops

    • -KOTO 13 Strings performance includes over 300 single hits of

    • BEND, FINGER, HARMONICS, MUTE, STACCATO, VIBRATO, TREMOLO,

    • PIC SUSTAIN, and SUKUI

    • 30 Bend hits

    • 38 Finger hits

    • 38 Harmonic hits

    • 50 Loops(BPM100-170)

    • 68 Mute (Soft & Hard) hits

    • 52 PHRASE & FX

    • 38 Sustain hits

    • 38 Staccato hits

    • 38 Sukui hits

    • 36 Tremolo hits

    • 30 Vibrato hits